岩手県に行って来た東北道沿い放射線量浦和~一関

11月25日に外環川口中央から東北道に入り岩手の一関まで高速を使って大船渡まで行った
前回も東日本大震災の丁度一年目の今年3月11日にも一回行っている前回は矢板辺りで放射線量が上がってきたが
今回は那須辺りで0.25usv/h
画像

福島に近つくに連れ数値が上がってくる安達太良山辺りで平均0.48usv/h
画像

郡山 二本松 福島西 国見PA辺りが065usv/h
画像

特に帰りに寄った国見PAの駐車場のたまたま混んでいて止めた所が
ガソリンスタンド前の植え込みがあり排水溝もあってか車内では0.24usv/hで高いなと思いつつドアを開け地上高50センチ位で測定して見たら数値が一気に跳ね上がり最大値で2.26usv/hまで上がったと共にnセンサーも1CPMに反応したので中二の娘も同行していたので危険を感じすぐその場から立ち去ったので写真を撮る暇なく残っていないのが
残念だ。行きの走行中は娘が携帯で動画を撮ってyoutubeに投稿していた。http://www.youtube.com/watch?v=elXk8S_Cuqk宮城県に入ると線量の数値も0.05usv/hに落ち着くあの有名な南三陸防災センターで0.02usv/hで
陸前高田の市役所の所や周辺の瓦礫の山でも0.03usv/hで埼玉県より低い数値であった
画像

画像

"岩手県に行って来た東北道沿い放射線量浦和~一関" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント