Mediquitous CK-6 USBの口金の所が弱い取れた

データー取りのUSBの口金が基盤から剥がれ取れた最初からなんか接触が悪くデーター取りの時デバイスが読み込みエラーが発生してたのがこれが原因だったのかと良く通信ポートがありませんと言う表示が
出てたのでPCとの相性とかが有るので気にして無かったが基盤から剥がれていた為と要約解った
抜き差ししている打ちに基盤からUSBの口金が剥がれポロっと取れたはびっくり仰天です
取れた時点で修理に出せばまだ一年経ってないから保証期間だったが、好奇心に駆られて
フタ開けて直そうかと思いフタ開けてみたら基盤の銅箔から剥がれていたのでお手上げでした
銅箔が剥がれた場合はボンドが有効との事でしたがやはり抜き差し2回目で脱落してダメでした
なんで力が掛かる所に基盤と口金をビスか何かでちゃんと固定したないんだこれは構造上の欠陥だな
値段もそこそこだし、しょうがないので諦めた。
画像


画像

あまりにもはんだ部分が小さい過ぎで4点でちょっとこれではもたないだろう裏側の基盤見たら穴が空いてるから
何かビスで固定すれば取れなかったんじゃないかなと思いつつももうフタ開けたから保証対象外だな
でも取れた以外は機能的に問題無いデータ取りが出来なくなっただけでももうダメかε=(・д・`*)ハァ…
て懲りずに同じ物をもう一台購入したので今度取れたらメーカに保証してもらおう今度はフタ開けないぞ
損失\13800円なり勉強になりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック