千葉の柏市の放射線量未だ高い所有りだ

12月17日月曜日に千葉の勝田台のお客さんの所に行く途中に昨年から気になっていた場所があった昨年も同じ頃に
川口~柏で高速を降りて16号線を千葉方面にやはり三郷辺から0.10usv/h位になり柏の出口付近は0.16usv/h
になり急に高くなり始めるのが柏西消防署の辺から呼塚の辺で特に高い数値がトイザらスの入口付近のかなりあの辺は下がって降りて雨水が流れるのか未だに最高値で0.58usv/hを記録していた。あの周辺はなぜ高いのか
除染はされて居ないのだろうか?一応国の線量の測りかた地上1mで測定 除染作業従事者の講習と除染作業指揮者の講習の終了書は持っているが講習を受けに行った時に俺は講師の先生また主催中災防の人にしてる、この講習
は除染じゃなく隠蔽する講習かと訪ねたがこれが国からの指針ですと鼻で笑われたが講師の先生は解っているが
除染の時に彼方達が最低身を守る為の方法なのでと言われた。最近では以前よりTwitterやブログ等でも放射線量の
投稿とかも少なくなり未だに身近な人達にもそんな毎日測ってるの?て言われる位になって来ている。
画像
画像

上記の写真はお客さん宅内の雨排水垂れ流しの所で写真はピ-ク時に切り替え撮影(勝田台)地上50センチで撮影Nセンサーも1CPSになっていたもしかして中性子線も?
.下記写真(松ヶ崎付近)ん地上1mで撮影は通常時で
松ヶ崎付近最高値で0.58usv/hであった
なかなか下がらない放射線量はどうしたらいいものか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック