NeutornRAEⅡの中性子線プルトニュウムセンサーが二日続け反応した

12月4日5日と続け様に反応ログ記録は午前3時頃最高値0・19usv/hで(中性子線)nセンサー1cpsで二日めは最高値0.22usv/h


画像




画像



で (中性子線)nセンサーはやはり1cpsあまり高い値では無さそうだが確実に埼玉辺りでも反応が出ている
最近岩手の方に行く途中で福島の安達太良山や国見PAにて休憩した際にやはり1cps出た福島付近で最大値2.26usv/hもある所もあました
月に一度福島被災地に写真を撮りに行ってる友人が今だに福島一原発20キロ圏で相馬辺りの山の辺りでガイガーカウンターが振り切れると友人は言っていた。友人のガイガーカウンターは20usv/hまで測れるがそれが振り切れると言う。今度一緒に行こうと誘われているが。友人の休みが平日なのでタイミング合わず行けないでいる。
とにかく行けば必ず警察官に職質に会いすれ違えば必ずUターンしてきて止められるそうだ。
俺と2人で行ったら二人共人相が良くないので一発で捕まるなと話して笑った。
日本人は喉元過ぎれば熱さ忘れる見たいで震災からもう少しで2年最近はニュースでも原発や放射線のニュースや
被災地のニュースもテレビで取り上げる回数が減り何も無かった様にさも過去の話の様に忘れ去られる感じで
こんな事で良いものなのか。平和ボケしているのか他人事の様になってしまっている。放射線量が少しずつ下がっているが今だホットスポットもあり、どの程度人体に影響が有るかも解らない状態で線量が少し下がった位で安心してる人が多くまだ原発の問題も解決した訳でも無い。これから徐々に放射線の影響で病気が発症したり食品や作物に影響が出てくると思う。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック